WBSC世界女子ソフトボール選手権大会2018の大会委員会は明日6月2日より同大会の決勝トーナメントと順位決定戦のグローバルチケット販売を開始する。日本国外からのチケット購入は こちらより

WBSC世界女子ソフトボール選手権大会2018千葉のチケットは、日本の大手コンビニLawsonの公式プレイガイドより購入可能。予選リーグのチケットは5月20日より販売が開始されているが、すでに売れ行きは好調だ。明日より決勝リーグを含むすべてのチケットが海外からも購入可能になる。

予選リーグの上位8チームが進出する決勝トーナメントは8月8日より開始。決勝トーナメント10試合と8月10日の3位決定戦、決勝戦が千葉マリンスタジアムで行われる。優勝チームは東京オリンピッック2020への出場権を獲得し、ソフトボールオリンピックの歴史的復帰となる第一号が決定する。

順位決定戦は8月8日から10日までナスパ・スタジアム、秋津野球場にて行う。

試合日程の詳細はこちら

同大会ではオリンピック大陸5大陸より出場する16チームが激突する。予選リーグは2つのグループに分かれて対戦する。

グループA 世界ランク1位アメリカ(前大会優勝)、5位チャイニーズタイペイ、6位プエルトリコ、7位メキシコ、8位オランダ、11位ニュージーランド、15位フィリピン、35位南アフリカ

グループB 2位日本、3位カナダ、4位オーストラリア、9位イアリア、12位中国、14位イギリス、17位ベネズエラ、33位ボツワナ

詳細情報はローソンチケットにお問い合わせください。wbsc2018@lhe.lawson.co.jp