2019年6月13日~23日までプラハとハブリチクフブロードで開催される 第16回 WBSC 世界男子ソフトボール選手権大会の開催国チェコが、同大会出場の選手リスト暫定版を発表した。世界7位のチェコが選出した21名はヨーロッパ初開催となるこの国際大会を目指す。

暫定リスト一覧はチェコソフトボール協会 (CSA)サイトで閲覧可能

地元のファンの応援にこたえるため、チェコは今年の大会では史上3度目のプレイオフ進出(過去では2004年と2015年にもプレイオフに進出した)と自国記録となる上位5位内入賞を目指す(南アフリカ2000年大会ではチェコは6位に終わった)。

昨年チェコ代表チームはプラハで行われたインターコンチネンタルカップでは4位、ヨーロッパ選手権大会では4連覇を果たした。

プロモーションキャンペーンの一環として、CSAは試合開幕までのカウントダウンを始めた。このプロモーションビデオでは選手の背番号でカウントダウンの日数を表している。

プロモーションビデオはCSA Youtube チャンネルで視聴可能