【スイス、ローザンヌ】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は本日野球とソフトボールの初の世界ランキング専用のウェブプラットフォームをhttp://rankings.wbsc.org.で発表した。

新しいWBSC世界ランキングのサイトは多様な機能を持ち合わせており、追跡、トレンド、ランク上昇チーム、チャート、国別の比較、大陸別ランキング、代表チームまたは連盟の大会別獲得ポイント数、方法、得点別のランキング、世界ランキングの6か国語によるニュース(英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、中国語繁体字)などがある。

WBSCのリッカルドフラッカーリ会長は、

「WBSC の野球とソフトボール世界ランキングのウェブプラットフォームはいかなるスポーツ業界の中でも最大規模となり、本日私達は大きな節目を迎えることができた。

「WBSCは、このサービスの必要性を主張してきた世界中の野球とソフトボールの関係者やメンバーたちに、この最新のサービスを本日こうして発表できることをとても誇りに思う。」

「商業的に言えば、世界ランキングページはSNSまとめとおなじぐらいアクセス数が高い。近々新たなランキング提携パートナーも発表する予定だ。

WBSCは135の国と地域を対象とした男子野球、女子野球、男子ソフトボール、女子ソフトボールの4つに分けた公式世界ランキングを統括管理している。

野球は2009年の世界ランキングから、ソフトボールは2016年の世界ランキングからWBSC世界ランキングの過去の記録をを辿ることができる。

新しいウェブプラットフォームの発表に伴い、WBSCは男子野球と女子ソフトボールの2018年度の最新の世界ランキングを発表した。