8月25日~9月1日までカナダのブリティッシュコロンビア州サレーで開催予定の第32回オリンピック東京2020のWBSC ソフトボール アメリカ大陸予選の取材許可証(アクレディテーション)申請受付を開始いたしました。

 取材許可証申請の締め切りは8月15日(木)となります。


第32回オリンピック東京2020のWBSC ソフトボール アメリカ大陸予選取材を希望する地元・国内、海外のメディア関係者の方はまず、こちらのページにて(my.wbsc.org)より申請をしてください。

取材許可証は大会前の記者会見会場か、もしくは8月25日以降はSoftball City (サレー) にてお受け取りください。


第32回オリンピック東京2020のWBSC ソフトボール アメリカ大陸予選には12カ国のチームが出場します。出場チームは抽選により二つの組に分かれています。


グループA カナダ(世界ランキング3位)、プエルトリコ(4位)、バハマ(39位)、キューバ(17位)、グアテマラ(18位)、アルゼンチン(25位)

グループB メキシコ(5位)、ベネズエラ(16位)、ブラジル(14位)、ペルー(20位)、イギリス領ヴァージン諸島(57位)、ドミニカ共和国(19位)

予選リーグのラウンドロビンは8月25日から29日まで行われます。各組の上位3チームがスーパーラウンド(8月30日から9月1日)に進出し、その中から上位2チームが決勝戦で争って東京2020オリンピックへの出場権1枠を決定します。

詳細

  • プレイベント 記者会見: 2019年8月24日午後1時(現地時間)           会場:Sheraton Vancouver Guildford 住所: 15269 104 Avenue, Surrey BC V3R 1N5. (地図)
  • 大会開催会場: Softball City – 2201 148 Street, Surrey BC, Canada. (地図)
  • 6ヶ国語対応公式ウェブサイト (英語フランス語日本語韓国語スペイン語中国語)
  • 現地大会サイト americassoftballqualifier.com
  • 公式SNS: @WBSC   Twitter、Facebook、Instagram 、Weibo
  • 公式ハッシュタグ: #RoadToTokyo

映像・画像等の権利を有さないメディア(以下NRH) 各社向けガイドライン

NRH各社のテレビ・ラジオ報道について

WBSC 大会は権利を有する会社のみに試合の映像(音声・ビデオ)の放送が許可されています。試合中にNRHがスタジアム内での音声録音、映像撮影、ライブコメントなどをすることは許されていません。WBSCのライツホルダーとの協定により、このガイドラインに違反する行為があった場合は取材許可証は直ちに没収され、WBSCより法的措置を講じられる、または要注意人物リストとして名前が残ります。

NRH各社につきましては公式練習、試合前後のセッション、ミックスゾーン、記者会見、開幕式・閉幕式などでの取材が可能です。試合中はNRHのテレビカメラの電源を消していただけますようお願いいたします。

取材許可はプレス、カメラマン、ラジオ、テレビなどカテゴリーごとに発行され、取材可能範囲もそれぞれに定められています。

カメラマンとNRHのテレビクルーはビブスの着用が義務付けられています。