WBSCリッカルド・フラッカーリ会長はドミニカ共和国、サントドミンゴのカリブ海プロ野球連盟の新しい本部((Confederación de Béisbol Profesional del Caribe, CBPC)を訪問した。

CBPCは、ドミニカ共和国(リーガ・デ・ベースボールドミニカ‐ノ)、メキシコ(リーガ・デル・パシフィコ)、プエルトリコ(リーガ・プロフェッショナル・ロベルト・クレメンテ)、ベネズエラ(リーガ・ベネゾラーナ・デ・ベースボール・プロフェショナル)間の冬季プロリーグを管理し、カリブ海世界選手権(セリエ・デル・カリベ)を運営する。

現在のセリエ・デル・カリベ(Serie del Caribe)は1970年にドミニカ共和国、プエルトリコ、ベネズエラの3か国出場ではじまりドミニカ共和国が優勝、翌年71年にはメキシコも加盟した。

キューバのセリエ・ナショナルは2014年にこのセリエに加わる招待を受け、2019年1月に正会員の申請をした。PROBEIS(パナマの冬季プロリーグ連盟)は2019年に招待を受けた。パナマはキューバを敗り、死に際のセリエを自国で勝ち取った。
コロンビア(Liga Colombiana deBéisbolProfesiona l)とニカラグア(Liga deBéisbolProfesional Nacional)は、2020年に参加する予定だ。

フラッカーリ会長は、CBPCのJuan Francisco Puello理事長に会い、お互いの組織間のビジネスチャンスについて話し合った。

WBSC,Media Pro, CBPCはWBSC、Serie del Caribeを含む、この地域のさまざまな野球イベントの価値を高めるために、WBSCおよびCBPC理事会に実行可能な提案リストを提示する行動計画に合意した。