【カラカス、ベネズエラ】ベネズエラ野球連盟(FEVEBEISBOL)は10月10日から12日までカラカスで52人の参加者とベースボール5のセミナーを行った。

この活動はWBSCグローバルコーチングプログラムの一環で、WBSCがキューバ野球連盟と提携してこの新しい都会型ストリート競技の基礎知識をいち早く広めるために設けられた。

WBSCグローバルコーチングプログラムは 2018年8月に開始されてからすでに4大陸にわたってこの新しいスポーツの基礎を提供している。

WBSCは現在ベースボール5をユースオリンピックブエノスアイレス2018にスポーツ振興活動の一環として紹介しており、3000人以上の子供達に紹介している。

セミナーには ベネズエラのコーチ、幹部、大学生、審判、記録員など、WABSCの新しい都会型競技の規則と技術を紹介された人々が参加した。

この入門コース後のベネズエラ野球連盟の目標は、ベネズエラで地域、あるいは全国ベースのベースボール5のトーナメントを計画し、この新しいWBSCの競技を国内に広めることにある。