【メキシコ・メリダ、ユカタン】世界野球ソフトボール連盟 (WBSC)はメキシカンリーグLMBとメキシコのウィンターリーグ、メキシカンパシフィックリーグLMPを同連盟の準会員として迎えた。

LMBとLMPが加盟したことにより、 WBSC世界野球ソフトボール連盟は206 メンバー( 195国内競技連盟と11準会員)アフリカ、アジア、アメリカ大陸、ヨーロッパとオセアニアの地域にわたり世界中で約6千5百万人の選手と2億人のファンを擁する団体に拡大した。

「WBSCは誇りをもってメキシコのトップメジャーリーグLMBとLMPを私達の世界的な家族の一員として歓迎します。」「LMBとLMPは最高レベルの野球リーグで、トップのプロ選手達が揃うだけでなく、年間6百万以上のファンがフォローしており、わたしたちは、野球を世界主要スポーツの一つに育て上げることが達成可能だという同じビジョンを共有していますLMBとLMPの今回の加盟が起爆剤となって、メキシコ野球連盟(FEMEBE)とメキシコ代表チームはWBSCプレミア12やベースボールワールドカップなどの国際大会にてより活躍していくことでしょう。」とWBSCのフラッカーリ会長は述べた。

LMB会長ハビアー・サリーナスは「WBSCとメキシコとラテンアメリカの野球の発展と成長のために協力できることは私達にとって誇りであり、そして大きな責任だと思っています。WBSCの準会員として指名されたことは、メキシコのプロスポーツとして長い歴史を持つLMBにとっては様々な機会が広がり、私達の選手達の技能や才能を今までの領域を超え、新しい観衆に見てもらえることになるでしょう。」と語った。

LMP社長カニザレス氏は「メキシコの冬の野球は74年間に渡ってメキシコ野球促進のための疲れ知らずの発動力となってきました。LMPにとってWBSCに同じ目的をもって参加することは私達にとって名誉であり、それは野球をもっとたくさんの人にプレーしてもらい、私達の国、そして世界の国々の人にこの素晴らしいスポーツを楽しんでほしいと思います。」と語った。

メキシコ野球連盟(FEMEBE)マヨガ会長は「この日はスポーツの王様として知られるメキシコ野球の発展のために歴史に残る日です。私はWBSCとフラッカーリ会長の大切な繋がりを作るだけではなく、野球の世界を発展させていく誠に国際的な展望に拍手をおくります。メキシコは私達のスポーツの進展とグローバル化により深い役割を果たしていく準備が万端です。」と語った。

2017年のシーズンでは LMBと LMPはそれぞれ4,042,605人、 2,584,328人の観客を動員した。

WBSCの最新の世界ランキングではメキシコは5位に位置付けており、自国にとっては歴史的に一番高いランキングになっている。