WBSC 世界男子ジュニアソフトボール選手権大会 (JMSWC)のグループAは日本、アルゼンチン、オーストラリア、メキシコ、デンマーク、南アフリカ、インドの7チーム。過去31年間で優勝経験があるのはこの中で3チームのみ、あわせて計7回優勝している。このグループにはオリンピック大陸すべてからチームがそろった。

このグループの強豪国はアルゼンチン、オーストラリア、日本。この3チームはグループA突破するだけでなく、優勝候補とも目されている。メキシコも予選リーグ突破候補といえるが、デンマーク、南アフリカ、インドも上位8チームを目指し熾烈な戦いとなりそうだ。

全54試合はWBSC 公式 YouTubeチャンネルより生配信かオンデマンドで視聴が可能だ。詳しい日程はこちらより。

日本

JMSWC 過去出場回数: 11回

過去最高順位: 優勝 (1981年 と 2016年)

2016年大会最終順位 : 優勝

世界ランキング: 3位

アメリカ・ミッドランドで行われた2年前の前大会では、日本は8勝無敗という圧巻の成績で優勝を決めた。1981年の初優勝以来2度目の日本の優勝となった。 JMSWCすべてのカテゴリー大会に出場するのは3か国のみだが、日本もその一つ。

予選リーグ総当たり戦日程:

7月7日19:30 – vs アルゼンチン

7月8日17:00 – vs デンマーク

7月9日 17:00 – vs メキシコ

7月10日17:00 – vs 南アフリカ

7月11日 12:30 – vs インド

7月12日17:30 – vs オーストラリア

アルゼンチン

JMSWC 過去出場回数: 10

過去最高順位:  優勝 (2012年と2014年)

2016年大会最終順位 : 4位

世界ランキング:  4

2012年の大会ではアルゼンチンは自国開催で優勝を遂げて世界中を驚かせ、さらに2014年ホワイトホース大会でも優勝を果たした。2016年は予選リーグ無敗で決勝トーナメントに進出するも4位に終わる。アルゼンチンは1989年の大会の出場を逃した以外はすべて出場、これで11回目となる。アルゼンチンは過去10年間予選リーグをすべて突破、2012年、2014年、2016年は無敗で決勝トーナメントに進んだ。

予選リーグ総当たり戦日程:

7月7日  19:30 – vs 日本

7月8日 19:30 – vs オーストラリア

7月9日  17:30 – vs 南アフリカ

7月10日 12:30 – vsデンマーク

7月11日 20:00 – vs メキシコ

7月12日  12:30 – vs インド

オーストラリア

JMSWC 過去出場回数:  8回

過去最高順位:  優勝 (1997年、 2001年、 2005年、 2008年)

2016年大会最終順位 :  6位

世界ランキング: 5位

オーストラリアは大会史上4大会連続優勝の記録を持つ。第4回から出場しておりこれがJMSWC9回目の出場となる。過去の予選リーグと決勝トーナメントのすべての成績を合計すると、オーストラリアは71勝17敗という驚異の記録を更新している。

予選リーグ総当たり戦日程:

7月7日15:00 – vsインド

7月8日19:30 – vs アルゼンチン

7月9日 14:30 – vs デンマーク

7月10日 19:30 – vs メキシコ

7月11日15:00 – vs 南アフリカ

7月12日17:30 – vs 日本

メキシコ

JMSWC 過去出場回数:  10回

過去最高順位: 3位 (1981年)

2016年大会最終順位 : 8位

世界ランキング:  9位

いつも決勝トーナメント進出になかなかこぎつけないのがメキシコチームだ。メキシコチームは圧倒的な打撃を誇るチームであり、どの国のチームと対戦しても勝利できる実力を持っている。今回11回目の出場となるプリンスアルバート大会でも表彰台を目指す。2016年の前大会では決勝トーナメント進出を果たしたが、初戦でオーストラリアに5対1で敗れ敗退となった。

予選リーグ総当たり戦日程:

7月7日10:00 – vs デンマーク

7月8日12:30 – vs インド

7月9日 17:00 – vs 日本

7月10日 19:30 – vs オーストラリア

7月11日20:00 – vs アルゼンチン

7月12日 15:00 – vs 南アフリカ

デンマーク

JMSWC 過去出場回数:  5

過去最高順位:8位 (2012年)

2016年大会最終順位 : 11位

世界ランキング: 11位

JMSWC6回目の連続出場、史上2度目の決勝トーナメント進出を果たしたいデンマーク。これまでの最高成績は2012年パラナ大会8位。2016年の大会では予選リーグは全敗で、プレースメントラウンドで1勝できたのみだった。

予選リーグ総当たり戦日程:

7月7日 10:00 – vs メキシコ

7月7日 14:00 – vs 南アフリカ

7月8日 17:00 – vs 日本

7月9日14:30 – vs オーストラリア

7月10日 12:30 – vs アルゼンチン

7月11日17:30 – vs インド

南アフリカ

JMSWC 過去出場回数:  3回

過去最高順位:  6位 (1997年)

2016年大会最終順位 : 10位

世界ランキング: 14

南アフリカはアフリカ大陸を代表する唯一のチームで、前大会に引き続き出場を果たしこれがJMSWC4回目となる。最高成績はデビューした1997年大会で6位を獲得した。史上初の決勝トーナメント進出を目指す。2016年では予選で敗退したが1勝を決めた。

予選リーグ総当たり戦日程:

7月7日14:00 – vs デンマーク

7月9日 12:30 – vs インド

7月9日 17:30 – vs アルゼンチン

7月10日 17:00 – vs 日本

7月11日15:00 – vs オーストラリア

7月12日 15:00 – vs メキシコ

インド

JMSWC 過去出場回数:   1

過去最高順位:  11位 (2012年)

2016年大会最終順位 : なし

世界ランキング: 16位

JMSWCはパラナ2012年大会でデビューして以来、6年ぶり2度目の出場となる。2012年の大会では11位に終わった。2度目の勝利をまずは目指し、グループの経験豊かな強豪チームたちをものともせず決勝トーナメントを目指す。

予選リーグ総当たり戦日程:

7月7日 15:00 – vs オーストラリア

7月8日 12:30 – vs メキシコ

7月9日 12:30 – vs 南アフリカ

7月11日 12:30 – vs 日本

7月11日17:30 – vs デンマーク

7月12日 12:30 – vs アルゼンチン