【スイス・ローザンヌ】世界野球ソフトボール連盟は、今日28日、 WBSC 女子ベースボールワールドカップ2018の公式プロモーションビデオを発表した。女子ベースボールワールドカップはアメリカ初開催。8月22日から31日までフロリダ州ビエラ市の USSSA スペースコーストコンプレックスにて行われる。

女子野球のベストプレーやストーリーを語ったこのビデオ「(野球の女王の王冠を手にするため)(To Crown the Queens of Baseball)」はリリース直後から大きく注目され、WBSC 公式チャンネルですでに視聴回数5万回に達し、「いいね」やシェアの数も2000を超えた。

ビデオの字幕は以下の通り

  • This August(この8月)
  • For the first time in the USA(アメリカ初の)
  • Baseball’s biggest event for women(女子野球最高峰の大会)
  • The top players on the planet(世界中のトッププライヤーが集結)
  • Can anyone defeat Japan?(日本を下せる国はあるのか?)
  • 12 nations will battle(12チームが激突)
  • For the Title of World Champion(世界一の称号の為に)
  • To Crown the Queens of Baseball(女子野球世界一を目指せ)

第8回2018 WBSC女子ベースボールワールドカップin  ビエラに出場する12カ国の代表チーム(5大陸)はオーストラリア、カナダ、台湾、キューバ、ドミニカ共和国、香港、日本(5回連続優勝)、韓国、オランダ、プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラ。

WBSC はきたる U-15ベースボールワールドカップと U-23 ベースボールワールドカップのプロモーションビデオも今後発表する予定だ。