野球インフォメーション

注目のバットサプライヤー

このページにリンクされている2019−2022野球木製バットメーカー規定及び申込フォームをご覧ください。今回更新されたバット一覧は2019〜2022年の4年間に開催されるWBSC大会に適用されます。いかなるメーカーであっても、WBSC野球ワールドカップやそのほかの野球大会(プレミア12、オリンピック予選、オリンピックなど)で使用される木製バットはWBSCの事前の承認が必要となりますのでご注意ください。

詳細情報については、WBSCに直接ご連絡ください。 連絡先 baseball@wbsc.org 、電話 +41 21 318 8240

はじめに

世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)は会員連盟のみなさまにWBSC世界選手権の招致の募集をしております。WBSCソフトボール世界選手権を招致・開催することにより、さまざまなカテゴリーの優秀な選手やチームの活躍を世界中に披露するチャンスとなります。

入札の募集対象となるのは、WBSC U-12ベースボールワールドカップ、WBSC U-15ベースボールワールドカップ、WBSC U-18ベースボールワールカップ、WBSC U-23ベースボールワールドカップ、WBSC女子ベースボールワールドカップ選手権です。

WBSC大会の開催企画によって各国連盟は地元の野球競技の活発化をはかり、世界中に大会と開催地域を紹介する機会を得ることができます。

ベースボールワールドカップ招致によるメリット

世界野球・ソフトボール選手権(WBSC)がさまざまな世界選手権を企画するのは野球の世界的発展を発展を狙うだけではなく、大会開催期間だけでなくその前もその後も世界選手権を招致した国連盟にもメリットや利益が得られるようにと取り組んでいます。
招致国の得られるメリットには以下の例があります。

  • 試合開催のため大会開催地の新たな建設や現存する施設の修復などが実現できる
  • プロ、アマチュア、青年、草の根などすべてにおいてソフトボールのレベルアップと発展に寄与する
  • 招致する町、スポンサー、メディア、地方自治体などの間での協力関係が深まる
  • 新たにスポンサー、メディア、放送局などとの提携関係が強まり、商業活動や投資活動が活発になる
  • 女性や青少年などにも参加のチャンスが生まれ社会的な壁を取り払うことの一助になる
  • 有名野球選手やコーチの参加することにより、子供の模範的な役割となり、健全な精神やそのほかの社会的な利益を促進することにつながる

ベースボールワールドカップ招致の入札方法

世界野球・ソフトボール連盟 (WBSC) の野球部門は2012年から2019年までの国際野球大会の枠組みを承認しました。さらにWBSCはWBSCワールドカップ開催企画のための入札プロセスを合理化し、さらに大会招致マニュアルも作成いたしました。

入札決定までの流れ

  • 国連盟はWBSC世界選手権の招致に興味がある旨をWBSCに伝える
  • 国連盟はWBSCに大会の入札表明をし、WBSCに事務局に入札フォームを送付する
  • WBSCは複数の入札申し込みを査定する 
  • WBSCはそのうちから適切な候補にしぼり執行委員会に承認を得る
  • WBSCが入札決定した招致国を発表する

世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)は地域委員会が国際野球大会を企画開催するためのガイドラインをまとめたマニュアルを作成しました。このマニュアルはWBSC大会セクションが作成したもので、大会組織の標準化に役立つものです。WBSCベーースボールワールドカップを持続可能な方法でかつ成功に収めるためにお役立てください。

2012年7月より、野球部門は野球世界ランキング換算の対象となる大会を拡大すること発表し、 WBSCが公認する「承認」大会に国の代表チームが出場すれば各加盟国が加算ポイントを獲得できることになりました。

加盟国が選出する代表チームかもしくは加盟国が統括するクラブが1チーム以上参加する国際大会であれば、WBSCに事前に承認を受けなければなりません。また国際大会の内容はWBSC本部に大会開催の30日前までに連絡しなければなりません。

WBSCの指示にしたがいその後査定をうけ手続きを終えた後、公式的にWBSCは開催団体に認定を寄与し、その大会やイベントが野球世界ランキングのポイント獲得対象になります。世界ランキングポイント加算の対象となるのはWBSC加盟国のナショナルチームが参加する大会のみです。

不正行為・詐称行為

加盟国と国内オリンピック委員会、もしくはそのどちらかが開催する大会でナショナルチームではないチームが出場している場合、またはその大会がWBSC未公認の場合は、国際大会に出場するそのチームのユニフォームの色やスタイルがその国のナショナルチームのユニフォームと同じであったり、酷似していてはいけません。また国旗の絵をユニフォームにつけてはいけません。またそのチームはメディア媒体(放送、ウェブ、SNS、印刷物など)においても国を代表するような位置づけで紹介されたり宣伝されたりしてはいけません。

手数料

WBSCは認定料を定める権限を留保しています。

エキシビジョン・親善試合のWBSC公認申請について

公認申請は大会開催予定日の30日前までに提出してください。

詳細はWBSC野球部門までご連絡ください→ events@wbsc.org

エキシビジョン・親善試合の事業終了後報告書について

公認イベント終了後72時間以内にWBSC野球部門に報告書を送ってください。

詳細はWBSC野球部門までご連絡ください→ events@wbsc.org

資料

WBSC世界ランキング

男子野球
全てを見る
女子野球
全てを見る