02/11/2019 - 17/11/2019

#Premier12  

Hosted by: JPN MEX KOR TPE
II Premier12 2019 - Official Payoff
プレビュー オーストラリアとチャイニーズタイペイがメダル戦進出をかけて対決
15/11/2019 1 記事を読む目安時間

プレビュー オーストラリアとチャイニーズタイペイがメダル戦進出をかけて対決

オーストラリアはこの試合に勝てば3位決定戦に進出。チャイニーズタイペイが勝利すればアメリカの3位決定戦進出が決まりメキシコと対決する。

世界7位オーストラリアがWBSCプレミア12の3位決定戦進出をかけて午後12時よりチャイニーズタイペイと対決する。

オーストラリアが勝てば3位決定戦に進み、先日世界3位の韓国に敗れた6位メキシコと対決する。

チャイニーズタイペイが勝てば、3位決定戦はメキシコ対世界2位アメリカの対戦となり、メキシコ対アメリカ戦で勝った方のチームが東京2020オリンピックへの出場権が自動的に獲得できることになる。

チャイニーズタイペイはすでにプレミア12では昨日アメリカに3-2で敗れ敗退が決まっている。チャイニーズタイペイは7回まで1点をリードしていたが、アメリカの右野手Brent Rookerが2ラン本塁打を叩きこみ勝ち越した。先発Sheng-Feng Wuが試合序盤好投したものの、後半で得点されアメリカに勝利を奪われた。

オーストラリアは水曜日にアメリカに接戦の末2対1で勝利し3位決定戦進出への望みを繋いだ。オーストラリアの先発Tim Athertonは5イニング、4奪三振、1安打。Aaron Whitefieldは2点タイムリーを1回に放ち早々にリードした。

チャイニーズタイペイは元MLB投手のBer Chih-Wei Huが今大会2度目の先発登板。オープニングラウンドの日本戦では右投げBer Chih-Wei Huは3奪三振、自責点1を記録した。

オーストラリアはベテラン右腕 Dushan Ruzicを先発に託す。 Dushan Ruzicは月曜日スーパーラウンド初戦の日本との戦いで4イニング投球し、1失点を許した。

オーストラリア対チャイニーズタイペイの試合は12時(日本現地時間)より開始。