26/11/2022 - 04/12/2022

#MenSoftballWC  

Hosted by:   NZL

XVII Men's Softball World Cup 2022 - Official Payoff

WBSC男子・U-23ソフトワールドカップのアジア予選を9月に日本で開催

WBSC男子・U-23ソフトワールドカップのアジア予選を9月に日本で開催
24/05/2022
U-23男子ソフトボールワールドカップのアジア予選は9月1日と2日、フラッグシップのWBSC男子ソフトボールワールドカップのアジア予選は9月3日から5日に実施される。

アジアソフトボール連盟は、WBSCワールドカップの予選を兼ねたU-23男子アジアカップと男子アジアカップの開催地と日程を発表した。U-23男子ワールドカップのアジア予選は9月1日と2日、フラッグシップのWBSC男子ワールドカップのアジア予選は9月3日から5日に実施される。

ニュージーランドのオークランドで今年11月26日から12月4日に行われるWBSC男子ソフトボールワールドカップへの2枠をかけて、男子アジアカップでは日本(世界1位)、シンガポール(13位)、インド(19位)、フィリピン(17位)、香港(21位)、タイ(27位)、チャイニーズタイペイ(28位)が戦う。

アジア予選を通過した2チームはアルゼンチン(世界2位)、オーストラリア(世界3位)、チェコ(世界4位)、ニュージーランド(5位)、カナダ(6位)、アメリカ(7位)、デンマーク(9位)、南アフリカ(10位)、キューバ(18位)と戦う。出場12チーム目はワイルドカード枠となる。

U-23男子アジアカップは日本、インド、シンガポールの3チームで対戦する。上位2チームがWBSC U-23男子ソフトボールワールドカップに出場。ワールドカップはアルゼンチンのパラナにて10月24日から30日まで実施予定。WBSC U-23男子ソフトボールワールドカップは、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカがすでに出場を決めている。