29/07/2022 - 07/08/2022

#U12WorldCup  

Hosted by:   TPE

VI U-12 Baseball World Cup 2021 - Official Payoff

第6回WBSC U-12野球ワールドカップ日程再変更 2022年夏台湾台南市で実施

第6回WBSC U-12野球ワールドカップ日程再変更 2022年夏台湾台南市で実施
31/08/2021
次のU-12ワールドカップは2022年に実施予定。この大会への出場資格は2010年から2011年生まれの選手。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は今日、台湾の台南市で実施の第6回WBSC U-12野球ワールドカップ を2022年夏に再変更したことを発表した(詳細日程は後日発表)。

この大会はもともと2021年に行われる予定だったが、パンデミックの影響により今年の秋以降に一度延期されていた。

WBSCはこの年齢カテゴリーには例外を設けないことを決定したため、この大会には2010年から2011年生まれの選手が代表に選ばれることになる。

関連記事
- 2021 U-12ヨーロッパ野球選手権大会 イタリアがチェコに勝利
- Americas Qualifier to U-12 Baseball World Cup to open on 29 August in Mexico
- Youth baseball facility opens in Tainan for WBSC U-12 Baseball World Cup
- そのほかのニュース

U-12野球ヨーロッパ選手権大会2021で4連覇を果たしたイタリアと2位チェコがU-12ワールドカップへの出場権を獲得している。

第11回U-12大陸選手権大会が延期されたため、アジア野球連盟(BFA)は第10回大会の最終順位からワールドカップへのアジア代表をチャイニーズタイペイ、韓国、日本に決めた。

アメリカ大陸予選は8月29日からメキシコのアグアスカリエンテスで行われる。

台南市ではを台南アジア太平洋国際野球スタジアムにて今後WBSC U-12野球ワールドカップ4大会を開催する。