2019 WBSC U-18野球ワールドカップのスターJae Young JangがKBOのキウム・ヒーローズと記録的な新人契約に合意

2019 WBSC U-18野球ワールドカップのスターJae Young JangがKBOのキウム・ヒーローズと記録的な新人契約に合意
09/10/2020
猛打者で一塁手のJae Young Jangは2019年自国で韓国U-18代表チームの銅メダル獲得に貢献した。

韓国野球委員会(KBO)の球団キウム・ヒーローズはドラフト首位で指名したJae Young Jangと新人としては最高額の金額となる78万6000ドルで契約した。

18歳のJangはWBSC U-18野球ワールドカップ2019では背番号21を背負い、韓国の一塁手・クリーンナップとしてプレーした。Jangは自国で開催されたこの大会で代表チームの銅メダル獲得に貢献し、9打数3安打、6打点、さらにリリーフとしても3.1イニング投球した。

JangはKBO史上2番目に高い契約金を獲得した。史上最高は右投げ投手ハン・キジュで、2006年起亜タイガースと10億ドルの契約を結んだ。