2021 U-23ヨーロッパ野球選手権大会がイタリアで開催

2021 U-23ヨーロッパ野球選手権大会がイタリアで開催
13/01/2021
U-23のイタリアチーム監督は元代表チーム二塁手のアルベルト・ダウリア氏、U-18代表チームはフランチェスコ・アルッフリ氏がそれぞれ指名された。

イタリア野球ソフトボール連盟 (FIBS, Federazione Italiana Baseball Softball) が U-23ヨーロッパ野球選手権大会を主管する。この大会は2021年8月24日から28日までベネト州北東のベローナとサンマルティーノ・ブオナルベルゴで行われる。

FIBSは、イタリアU-23代表チームの監督にアルベルト・ダウリア氏を指名した。アルベルト・ダウリア氏は100回以上国際大会でイタリアを代表しており、また2010年と2012年のヨーロッパ選手権大会ではイタリア代表チームの三塁コーチとして参加し、イタリアは2013年ワールドベースボールクラシックの第二ラウンドに進んだ。

イタリアのU-18代表チームの監督はジョン・コルテーゼ氏からフランチェスコ・アルッフリ氏にバトンタッチした。コルテーゼ氏はベンチコーチとして残る。

FIBSはまたロベルト・デ・フランチェスキ氏をU-15代表チームの監督、ステファノ・ブラート氏をU-12代表チームの監督に指名することも合わせて発表した。

関連記事 2021野球ヨーロッパ選手権大会をイタリアで開催

もっと読む WBSC会員ニュース