2022年総括:WBSCがSNSで大きな存在感を発揮

2022年総括:WBSCがSNSで大きな存在感を発揮
29/12/2022
野球とソフトボールのイベントが盛りだくさんだったこの 1 年、ベースボール 5 の初の国際大会実施やWBSC初の e スポーツ グローバル イベントなどが連盟のSNSを強化する絶好の機会となった。

パンデミック以来、野球、ソフトボール、ベースボール 5 など大会が連続して開催され、WBSCはSNSでその存在感を高めることに成功した。 2021年に新プラットフォームが立ち上がり、 2022年はWBSCは従来のプラットフォームと並行して新プラットフォームでファンとの強い絆を築くための活動を展開した。

2022年は WBSCは活動のほぼ全体が通常運転となり、野球ワールドカップが 4 大会に加え、ワールド ゲームズで女子ソフトボールの世界王者が決まり、ベースボール 5 ワールド カップとブラインド ベースボール インターナショナル カップ、さらにバーチャルが初開催された。ワールド カップの開催で、WBSC SNSチャンネルのフォロワー数は990,000 人を超えた。
2022年に WBSCで最も成功したSNSは TikTok 。立ち上げ時にはわずか 4,500 人だったフォロワー数は12 か月後には 40,000人と爆発的に増加。動画ベースのプラットフォームは若い視聴者に最も人気があることが証明されたが、中でもベースボール 5 ワールドカップでスーパースターのキューバの Briandy Molina のものがもっとも注目された。

@wbsc Meet Cuba's Briandy Molina #Baseball5 #Zocalo #Beisbol ♬ Chichiquetere - HCTM

Facebook は今でも WBSC最大のSNSツールで、フォロワーは 57万3000人を超え、2021年から9%成長した。

2022年のWBSCのSNS中間達成の1 つは、WBSC Twitter アカウントのフォロワーが100,000 人を超えたことだ。 Instagramはその目覚ましい成長を維持しており、2022年には 84,000 人のフォロワーに達し、25%成長を見せた。

Instagram は、すべての WBSCのSNSの中で最もエンゲージメントが高く、 3 月にこのプラットフォームで最も成功したコンテンツは 260 万ビューに達した。

YouTube は 2021年から成長ペースを維持し、20,000人の新規登録者を獲得。WBSC大会のダイジェストを楽しむことができるこのチャンネルは前年比13%成長。WBSC の OTT チャンネル「GameTime 」ではライブ ストリーミングとゲーム オンデマンドが利用可能になった。 .

WBSC 公式ポッドキャスト「The Global Game」は 2022年も成長を続けた。野球で大きな話題を巻き起こした Genevieve Beacomのオーストラリア 野球リーグデビューについてのエピソードや、ソフトボールのレジェンドのモニカ・アボットのインタビューなどがあった。

2022年、WBSCは世界中の国際的な野球選手やソフトボール選手と交流するさまざまな方法を見つけ、Spotify を通して、WBSC U-18 野球ワールドカップ MVP のアメリカ人選手ブライス・エルドリッジが好きなプレイリストがシェアできるようにした。ぜひブライスが Spotify のプロフィールにまとめたプレイリストを聴いてみてほしい。

2023年も数多くの大会が予定されている。今後も WBSCはSNSでの存在感を高め、ファンはすべての WBSC大会でさまざまなアクションがフォローできるだろう。