WBSC U-18野球ワールドカップ3回出場のカナダ人選手ジョシュ・ネイラーがMLBで記録を樹立

WBSC U-18野球ワールドカップ3回出場のカナダ人選手ジョシュ・ネイラーがMLBで記録を樹立
11/05/2022
2012 WBSC U-18野球ワールドカップに出場したネイラーと大谷翔平は5月9日(月)にどちらも初のMLB満塁本塁打を記録した。

WBSC U-18 野球ワールドカップではその後野球界で名を馳せるビッグスターたちが出場してきた。 

ジョシュ・ネイラーはカナダ代表チームでWBSC U-18野球ワールドカップに3回(2012年、2013年、2015年)出場し、5月9日(月)8回以降に8打点を叩き出しメジャーリーグベースボール(MLB)初快挙を達成した。

強打者のネイラー(24歳・左翼手)の9回二死からの同点満塁本塁打と、11回3点本塁打を叩き出し、クリーブランド・ガーディアンズはシカゴ・ホワイトソックスに12対9で逆転勝利した。ネイラーは8回にタイムリー二塁打も放って、合わせて8打点を記録した。

これはネイラーのMLBで初めての満塁本塁打は、オーストラリア人のオールスタークローザー、リアム・ヘンドリックスからもぎ取った。

I偶然にも 2012 U-18野球ワールドカップの大谷翔平も同じく月曜日にMLBで初の満塁本塁打を達成した

大谷(当時18歳)とネイラー(当時15歳)は2012年の韓国ソウルで行われたWBSC U-18野球ワールドカップで対決している。

ネイラーは2015年にマイアミ・マーリンズにより12位指名を受けてプロ入りした。マーリンズはその後2016年にネイラーをサンディエゴ・パドレスとトレード。ネイラーは2019年にMLBデビューしたが、2020年8月にガーディアンズに他の8選手と移籍した。

第30回を迎える次の WBSC U-18 野球ワールドカップは、アメリカ、フロリダ州のサラソタとブレイデントンで9月9日から18日まで行われる。