第6回WBSC U-12 ベースボール ワールドカップ 5 日目 メキシコ、アメリカがそれぞれのグループを制し、残るスーパーラウンド進出の2チーム決定

第6回WBSC U-12 ベースボール ワールドカップ 5 日目 メキシコ、アメリカがそれぞれのグループを制し、残るスーパーラウンド進出の2チーム決定
02/08/2022
チャイニーズタイペイとベネズエラは、グループ A で 2 位と 3 位に終わった。日本とドミニカ共和国の試合の結果により、グループ B のスーパーラウンドへの最後の 2 チームの出場が決まる。

8月2日火曜日の朝、台南地域を襲った激しい雷雨の中、第6回 WBSC U-12野球ワールドカップは5日目に予定されていたすべての試合を決行した。

チーム クオリティ バランス (TQB) ルールに従って、ベネズエラに対するメキシコの勝利で、メキシコがグループ A の 1 位、チャイニーズ タイペイが 2 位、ベネズエラが 3 位と評価された。

グループBではアメリカが韓国を破り、唯一の無敗チームとしてスーパーラウンド進出を決めた。ドミニカ共和国 (2勝1敗) と日本 (1勝2敗) がオープニング ラウンドの最終戦で対決し、韓国 (2勝1敗) が見守る中、3 チームのうちの 2 チームがスーパー ラウンドに進出する。

5日目も見どころのある試合が展開された。

メキシコ-ベネズエラ 7-1   スコア

ドミニカ共和国-チェコ 17-2  スコア

アメリカ- 韓国 8-5  スコア

パナマ-南アフリカ 27-0 (4 イニング)  スコアチャイニーズタイペイ-イタリア 15-0 (4 イニング ) スコア

順位

チャイニーズタイペイーイタリア

イタリアは2まで競り合ったが、前回優勝国のチャイニーズタイペイが 3 回より得点を入れ、4回15-0 でコールド勝利を収めた。

チャイニーズ・タイペイが先発のアニタ・ビサを相手にリードを奪った。レフトののマチュー・シルバの素晴らしいランニングキャッチのおかげで、イタリアの守備陣はダメージを抑えた。

チャイニーズタイペイは3回裏に9ランで先制、イタリアが1アウトをとる前に、4回15ランの差に達した。

続きを読む

アメリカ―韓国

アメリカは韓国に 8 対 5 で勝利し、5 連勝でグループ B を 1 位で終えた。    

韓国はアンソニー・フラウストのボークで先制点を奪ったが、レフトのコリン・アンダーソンの満塁本塁打で逆転リードを奪った。

韓国は2回表、アン・スンウの安打と守備エラーで4点同点に追いついた。

アメリカは、4打席2塁打、アンダーソンの 3 ラン本塁打でリードを取り戻した。

続きを読む

パナマ―南アフリカ

パナマは南アフリカを4イニング27 対 0 で倒した。

パナマは、最初の2回で DH ガブリエル ゴンザレスの満塁本塁打を含む2本塁打、1三塁打、1二塁打で南アフリカを圧倒した。

続きを読む

メキシコ―ベネズエラ

メキシコはベネズエラを 7 対 1 で下し、グループ A の第 1 シードとしてスーパーラウンドに進む。

メキシコのエセキエル・リベラは今回も大活躍。彼は先発のホセ・ラモスからツーアウトで二塁打を放ってメキシコをリードさせ、3回表にまた二塁打を放って得点を追加、2-0にした。

4-0からベネズエラは4回裏、一塁手サミュエル・トーレスのソロ本塁打で1点を返した。

メキシコの先発イバン・スアレスからベネズエラがヒットを奪ったのはこの2本のみ。彼は守備からのサポートもいくつかあった。

6回表スアレスがダメ押しの3点本塁打を放った。

続きを読む

ドミニカ共和国ーチェコ共和国

ドミニカ共和国は、雨で 90 分遅れて行われた試合で、17 対 2 でチェコに勝利した

ドミニカ共和国は 3 つの守備エラーを絡めて得点し、4 対 0 でリードした。

チェコ共和国は、ミゲル・メディナに対して1安打しか奪えなかったにもかかわらず、2得点を挙げた。

続きを読む