第6回WBSC U-12野球ワールドカップ8日目 アメリカがチャイニーズタイペイを下し決勝進出

第6回WBSC U-12野球ワールドカップ8日目 アメリカがチャイニーズタイペイを下し決勝進出
05/08/2022
この金曜日の試合結果で日曜日の決勝進出チームが決定。土曜日のベネズエラ対アメリカの試合でどちらのチームが決勝でホームになるかが決まる。

第6回WBSC U-12野球ワールドカップのスーパーラウンド第2日目、アメリカが4勝0敗で日曜日の決勝進出が決まり、これに伴いベネズエラの決勝行きも決定した。ベネズエラの決勝進出はこれが初。アメリカはこれまでWBSC U-12 で3度優勝(2013年、2015年、2017年)している。

スーパーラウンド最終日の8月6日(土)では、決勝進出2チーム同士が戦いどちらがホームになるか決まるほか、銅メダル決定戦進出チームも揃う。また7位から11位までも決定する。

スーパーラウンド2日目

韓国 対 メキシコ 4-1 スコア
ベネズエラ 対 ドミニカ共和国  12-5 スコア
アメリカ 対 チャイニーズタイペイ 8-6 スコア

プレースメントラウンド2日目

パナマ 対 チェコ  4-2 スコア
日本 対 南アフリカ  14-0 (5回) スコア

順位

チャイニーズタイペイ 対 アメリカ 

逆転に次ぐ逆転の激闘の末アメリカがチャイニーズタイペイに8対6で勝利し、アメリカが日曜日の決勝戦への進出を決めた。チャイニーズタイペイが決勝進出を逃したのはU-12ワールドカップ史上初となる。

1回表、Po Yuan ChuangがTzu Chiao Ouの犠牲フライで得点し、チャイニーズタイペイは1対0で先制した。

1回裏、先発Sheng Zhi WuからColin Andersonがレフトへフライを打ち、2対1に逆転。

その後雨が強くなり、審判員のコールにより試合が中断。

試合再開。2回裏、アメリカはホームで二人の走者がアウト。

3回表、チャイニーズタイペイが反撃。このチャイニーズタイペイの初ヒットとなるPo Yuan Chuangの二塁打、Rui Xin Chenのレフトに伸びる本塁打で3対2に逆転リード。

チャイニーズタイペイは満塁のチャンスから二塁手Chen Enのゴロでダブルプレーに成功し4点目を追加。

4回裏、Anthony Frausto(一塁手)が満塁で本塁打を放ち、再びアメリカに逆転。

5回表、アメリカのブルペンが不調。Cristian Matosはワンアウト取れぬまま降板、Levi Kerr は投手返しの安打を許し、暴投でチャイニーズタイペイに同点に追いつかれた。

5回裏、アメリカのMaximus Villalvaはタイムリーとゴロアウトで2点を加えて逆転に成功。

6回表、Levi Kerrが三者凡退でまとめ、アメリカの勝利で終わった。

ベネズエラ 対 ドミニカ共和国 12対5

ベネズエラは3本塁打など合わせて13安打でドミニカ共和国を12対5で制し、スーパーラウンド3勝1敗とした。ベネズエラはこれでチャイニーズタイペイとアメリカの試合の結果待ち、アメリカの勝利を願った。

Jose Ramosが一死で2点二塁打を放ち、Gerson Guzman(左投げ)と守備にとって難しいスタートとなった。

捕手・ Daniel Perezが二塁打を加え、Guzman は降板。リリーフJorge Jimenezが3つ目のアウトを仕留めるまでに、ベネズエラは5対0までリードを広げた。

先頭のJuan Perezが本塁打をセンターに放ち、さらに6対0にリード。

7失点目でJimenezが降板。左翼手・Alex Rodriguezが救援に立ったEnmanuel Castroをセンターへの3点本塁打で迎え10対0。

ドミニカ共和国はMiguel Grullon(中堅手)の満塁ホームランなど三つのエラーを絡めて5点を返すことに成功。

5回表Salomon Millanの本塁打で11対5。

6回表ベネズエラがさらに1点を追加。

もっと読む

韓国 対 メキシコ 4対1

韓国はメキシコに4対1で勝利。これで両チームはスーパーラウンド1勝3敗で並んだ。

1回表Doyul Lee(センター)が先発Jonathan Beltranからヒット、2つの暴投で塁を進めるとゴロアウトで生還。韓国がメキシコに1対0でリード。

2回表、捕手・Yeachan Kimが一死、フルカウントで本塁打、2対0にリードを広げる。

3回表、遊撃手Seunghyun Parkと投手 Woochan Jungがそれぞれ本塁打。韓国4対0。メキシコはEdgar Melgarをマウンドに送った。

韓国の先発Woochan JungはDereck Lopezをストライクに仕留めて満塁の危機を脱した。

リリーフSeungwoo Anが満塁からボークで1失点。韓国の救援に立ったJuwon Jungが立て続けにストライクで仕留め試合が終わった。

もっと読む