Aaron Whitefieldが今年度のリーグ最優秀守備選手

Aaron Whitefieldが今年度のリーグ最優秀守備選手
16/04/2020
アデレード・ジャイアンツとミネソタ・ツインズ・クラスAのセンターAaron WhitefieldはWBSCプレミア12 2019で卓越した守備で活躍した。

Aaron Whitefieldがオーストラリア野球リーグの最優秀守備選手に選ばれた。アデレード・ジャイアンツのセンターAaron WhitefieldはBrett Sports Defensive Player of the Year Awardを受賞した初の野手となった。

23歳のWhitefieldはオーストラリア代表として出場したWBSCプレミア12 2019で卓越した守備を披露した。

「外野はボールをキャッチするだけだから簡単だという人もいますが、私は取れないボールもキャッチするぞというプライドを持っています。」とWhitefieldはオーストラリア野球連盟に語った。

Whitefieldはまた守備プレーをいつも大事にしていたという。「うまくコントロールできる自信があるんです。ダイビングするとき、一歩踏み込んだり、フェンスに向かって走って顔面をぶつけたり、目立つプレーができますね。」と加えた。

2019シーズン、Whitefieldはメジャーリーグ(MLB)ミネソタ傘下で5度目のシーズンを迎え、クラスAアドバンスドで112試合に出場した。

Whitefieldはプレミア12 2019にオーストラリア代表として出場し23のプレーのうち一度しかエラーを出さず、オーストラリアは6位に入った。11月13日のアメリカとの対戦では勝ち越しタイムリーを放ち見出し記事の見出しを飾った。