アフリカ ザンビアが首都ルサカでベースボール5アーバンリーグを開催

アフリカ ザンビアが首都ルサカでベースボール5アーバンリーグを開催
12/04/2021
6チーム対抗のこのリーグは4月10日から7月31日まで。試合は草の球場やコンクリート地面のフィールドで行われる。

ザンビアソフトボール野球協会(ZSBA)が6チーム対抗のベースボール5リーグを首都ルサカ郊外の二つのフィールド(草のフィールドとコンクリートのフィールド)で実施することになり、同競技はまた発展に向けて一歩大きく前進した。開幕戦ではGiantsがChirunduを6対5で下した。

新リーグの試合は7月31日までの15週間。その他の出場チームは、Africanas、Buffaloes、Kaunda Square、Restoration Ministries International。

リーグの1次ラウンドは5月15日まで草のフィールドで行う。ZABSAは5月22日から始まる2次ラウンドはコンクリートのフィールドで行う予定だ。

関連記事
- 連盟特集 ザンビア野球ソフトボール協会が国際支援とベースボール5で発展
- WBSC introduces Baseball5 to Zambia
- WBSC African Development project touches Zambia
- ザンビア、段階的に全国の学校にベースボール5を導入
- ザンビアで野球、ソフトボール、ベースボール5振興イベントを開催
- Zambia stages University championship

「これはベースボール5発展プランの最初のステップです。」とZABSAのKenny Matishi事務局長はコメントした。「第2段階は他の州でもリーグを開始したいと思います。目標はザンビアがアフリカ選手権大会でよい成績を残し、WBSCベースボール5ワールドカップ2022の出場権を手に入れることです。」

WBSCは2019年2月ルスカで30名の参加者を対象にベースボール5セミナーを行い、同競技をザンビアに紹介した。