アジア競技大会組織委員会が野球/ソフトボールウェビナー を開催

アジア競技大会組織委員会が野球/ソフトボールウェビナー を開催
04/08/2022
対面では150名以上、オンラインでは300名以上のローカル/国内競技組織関係者が参加した。

杭州アジア競技大会組織委員会 (HAGOC)は先日、野球ソフトボール競技をホストする地域組織委員会に対し野球ソフトボール大会を紹介する公式ウェビナー を開催した。

この2時間のウェビナーは、2017年中国ソフトボール代表チームリーダーを務めたHAGOCオフィシャルのHuang Qian女史が行った。アジア競技大会のソフトボール大会は、今年初めに規格承認された紹興市内の紹興野球ソフトボール競技センターで野球ソフトボール大会が行われる。

アジア競技大会杭州2022に出場する12チームは、日本(世界2位)、チャイニーズタイペイ(6位)、中国(9位)、フィリピン(13位)、韓国(世界23位)、香港(38位)、タイ(41位)、シンガポール(47位)、インド(49位)。

同大会ではインドとシンガポールがアジア競技大会ソフトボール競技初出場となる。