韓国ではマスク着用で野球の試合を実施 KBOは4月21日の開幕に望み

韓国ではマスク着用で野球の試合を実施 KBOは4月21日の開幕に望み
27/03/2020
新型コロナウィルス感染拡大を受け、KBO球団はそれぞれのホーム球場でチーム内練習のみを行うことになった。

新型コロナウィルスの世界中への感染拡大を受け、韓国野球リーグ(KBO)のロッテ・ジャイアンツは選手がマスクを着用したままチーム内で練習試合を行い、その模様を生中継している。

ハンファ・イーグルスはマスク着用のままスタジアムに到着した選手たちの様子を写した動画を投稿し、KBOが新型コロナウィルス 対策を慎重に行なっていることをアピールした。

多くの視聴者がこのKBOの動画を視聴している。

KBOはシーズンの開幕を4月20日以降に延期した。早ければ4月21日に開幕した意向だ。現在KBOの球団はそれぞれのホーム球場でチーム内練習試合をするにとどまっている。

またさらなる予防策として、海外から移籍した外国人選手らは2週間自主隔離してからそれぞれの球団練習に参加するよう求められていると韓国の聯合ニュースは伝えている。

韓国のトップスポーツリーグであるKBOは世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の準会員。