日本野球連盟がU-12コーチ指導者資格コースを導入

日本野球連盟がU-12コーチ指導者資格コースを導入
16/12/2020
この動きは地元メディアも「画期的」と賞賛した。

日本野球連盟(BFJ)はU12指導者資格コースを導入することを発表した。これは共同指導者資格(軟式硬式の区別はない)。この動きは地元メディアも「選手を第一に考えている」と、この画期的な動きを賞賛した。

野球は日本のトップ人気スポーツ。BFJ関係者は若い世代への野球人気を維持するため取り組んできた。

BFJの山中正竹会長は記者会見で、「子供の野球人口が減ったのは指導のミスによることもあるかもしれない。草の根レベルでもこうしたミスを防ぎ、子供たちに野球を選んでもらいたい」と語った。

侍ジャパンU-12代表チームは台湾のん台北で行われた2019年WBSC U-12 野球ワールドカップでは最高記録の銀メダルに輝いた。

BFJは近い将来U-15指導者資格コースも導入することを検討していると伝えられた。

関連記事 WBSC加盟会員 ニュース