ニカラグア 一部リーグ選手権で野球再開

ニカラグア 一部リーグ選手権で野球再開
24/06/2020
シーズンはCOVID-19パンデミックの感染拡大で5月17日より中断されていた。球団のほとんどは無観客での試合を希望している。

一部リーグ野球選手権が、6月26日(金)よりニカラグアのマナグアで再開される。同リーグはCOVID-19パンデミックの感染拡大で5月17日より中断されていた

San Fernando、 Matagalp、Jinotegaがポストシーズンへの最後の枠を獲得するため3チームが戦う。この3チームは同点に並んだ時シーズンが中断した。勝利すれば準々決勝でBoerと3試合選手制シリーズを行う。

同じく準々決勝では、Esteli対Chontales、 Dantos対Nueva Segovia、Costa Caribe対Chinandegaが行われる。

準決勝と決勝は7試合勝負となる。

リーグのCarlos Reyes SarmientosコミッショナーはLaprensa.comで試合は無観客で行われると思うと明らかにした。「まだ最終決定ではありませんが、球団の多くはそれを望んでいます。」と語った。

中断中、「El Presidente」デニス・マルティネスの歴史的な完全試合をファンたちが祝う機会があった。