今日からちょうど1年後に東京2020で野球がオリンピック復帰

今日からちょうど1年後に東京2020で野球がオリンピック復帰
28/07/2020
東京2020大会が福島あづま球場で2021年7月28日で開幕する。6チーム中4チームの出場が決定している。

1年後、第32回オリンピック 東京2020で野球は歴史的オリンピック復帰を遂げる。特別開幕戦は2021年7月28日であづま球場で実施。メダル決定戦は8月7日だ。

オリンピック野球予選はアメリカ大陸予選と最終予選の二つがまだ残されている。これらの大会はもともと2020年3月と4月上旬に予定されていたが、 COVID-19パンデミックの感染拡大のため延期された。

WBSCアメリカ大陸オリンピック予選では、カナダ、コロンビア、キューバ、ドミニカ共和国、ニカラグア、プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラの8カ国の代表チームが出場する。

WBSC野球最終予選ではチャイニーズタイペイ、オーストラリア、中国、オランダ、WBSCアメリカ大陸予選の2位と3位のチームの6チームが対戦する。

この二つの予選の日程は今後決定の予定。


野球はこれまで5回オリンピックで大会を実施した(1992年から2008年)。キューバが金メダル3個(1992年、1996年、2004年)、アメリカが金1(2000年)、韓国金1(2008年)。銀メダルはキューバ(2)、オーストラリア(1)、日本(1)、チャイニーズタイペイ(1)。銅メダルは日本(2)、韓国、アメリカ。

WBSCは現在オリンピックチャンネルとの提携でオリンピックの過去の試合を配信中。配信日はもともとの東京2020ソフトボールと野球大会の日程に合わせた。オリンピック野球再配信は7月29日から8月9日。