ドミニカ共和国のベースボール5コースが成功

ドミニカ共和国のベースボール5コースが成功
30/04/2021
ドミニカ野球連盟の長期的な目標は、全国にいくつかのベースボール5の学校を開設し、すでにドミニカ共和国が世界のトップ野球国の1つである事実を強化することだ。

最近、ドミニカ共和国のサントドミンゴで開催されたベースボール5入門コースに、体育の専門家、教師、コーチ、軍のスポーツ部門の代表者を含む合計70人が参加した。

関連記事
- WBSCが2021-20219の べ-スボール5-ワールドカップ大会日程を発表
- オランダ初の設置が簡単なポータブルフィールドで元オリンピック選手Danny Rombleyがベースボール5を推進
- 新たな 女子ベースボール5選手権大会がパレスチナで開催
- ロシア政府がベースボール5を公認

- チュニジアU-23ベースボール5代表チームが合宿開始

このコースは、WBSCのインストラクターJefferson Quintero氏が、ドミニカ野球連盟(FEDOBE)のテクニカルディレクター Álvaro Manuel Samboy Beltré氏の支援を受けて開催した。

「参加者のレベルに感銘を受けました」とFEDOBEのJuan Antonio Núñez Nepomuceno会長は語った。「この新しいバージョンの野球/ソフトボールは包括的です。多くの女性がコースに参加しているのを見てうれしく思います。」

Núñez Nepomucenoはまた、FEDOBEが7月に全国ベースボール5選手権を開始する予定であることを発表した。

FEDOBEの長期的な目標は、全国にいくつかのベースボール5の学校を開設して、すでに世界有数の野球国の1つである事実を強化することだ。

Global Game