リトアニアでワールドカップ予選を兼ねたベースボール5ヨーロッパ選手権が開催

リトアニアでワールドカップ予選を兼ねたベースボール5ヨーロッパ選手権が開催
28/02/2020
ヨーロッパ選手権は、12月にメキシコで開催される初のベースボールワールドカップの最初の予選大会だ。ヨーロッパは2つの代表チームを選出する。準々決勝と準決勝は2月29日土曜日に予定されている。決勝は、3月1日日曜日の正午に予定されている。

第1回ベースボール5ヨーロッパ選手権がリトアニアのビリニュスで始まり、リトアニア、ベラルーシ共和国とロシアがグループをリードした。

3日間のトーナメントでは、トーナメント形式が行われる前にグループ試合が行われる。初のベースボールヨーロッパ予選は3月1日に決定された。すべての試合はBaseballsoftball TVでライブ放送される。

ベースボール5予選はもとは4つのグループ予選を含む16チームのトーナメントだったが、スウェーデンとスイスの無参加により2つの7チームからなるグループトーナメントに形式を変更した。

グループAはモルドバ共和国、ベルギー、オランダ、ベラルーシ共和国、ルーマニア、リトアニア、イタリア
グループBはイスラエル、エストニア、ブルガリア、ロシア、ラトビア、フランス、チェコ共和国

ヨーロッパ予選は12月にメキシコで開催のベースボール5ワールドカップへの最初の予選だ。ヨーロッパは2つの代表チームを決定する。

T 12のチームで行われるベースボール5ワールドカップはヨーロッパの2チームの他に、アフリカ大陸より2チーム、アメリカ大陸、アジアから3チームづつ、そしてオセアニアから1チームと開催国のメキシコとなる。

関連記事

WBSCはベースボール5の人気が上がりより国際的になったころから新しいルールブックを発行した

イタリア代表チーム 
バルカン予選でブルガリアが勝利