ベースボール5が2022ブルガリア オリンピック フェスティバルに参加決定

ベースボール5が2022ブルガリア オリンピック フェスティバルに参加決定
24/06/2021
今回の2021年度フェスティバルでの競技紹介が好評となり、ベースボール5は次のブルガリア オリンピック フェスティバル2022にも参加が決定した。

Yuri Alkalay会長率いるブルガリアソフトボール連盟 (BBSF)は、先日、黒海の観光地アルベーナで開催された第14回オリンピックフェスティバルでベースボール5の競技紹介が行われた。

今回のデモンストレーションは、ブルガリアオリンピック委員会(BOC)がレスリング、バレーボール、水泳、陸上、卓球、バスケットボール、バドミントン、ビーチバレーといった8競技480名のアスリートと協力して実施した。

U-18ブルガリ代表チームが5イニングの模擬試合を披露した後、フェスティバルを訪れた100名以上の人たちがこのアーバン型5人制ゲームに挑戦。

Alkalay会長はこの日の終わり、 BBSFを代表してBOCとともに2022年度オリンピックフェスティバルでのベースボール5の参加合意書に署名したことを発表した。

ベースボール5競技は2026年度のユースオリンピックで正式種目として実施する。

関連記事
- Bulgaria wins Balkan Baseball5 Championship
- ブルガリアでベースボール5大会が開催
- Bulgaria wins inaugural Baseball5 Balkan Championship
- WBSCが2021–2029年のベースボール5ワールドカップ 大会日程を発表