西アフリカのブルキナファソでベースボール5ウェビナーを開催

西アフリカのブルキナファソでベースボール5ウェビナーを開催
09/02/2021
この発展プログラムはアフリカ野球ソフトボール協会がWBSCの協力を得て開催した。

ベースボール5の次のユースオリンピックでの実施(2026年ダカールで実施) とWBSCベースボール5ワールドカップ開催が発表されて以来、この競技はアフリカ大陸で急速な勢いで成長している。

アフリカ野球ソフトボール協会(ABSA) はWBSCの協力で、 2月7日ブルキナファソでコーチと大会役員を対象としたベースボール5ウェビナーを開催した。

関連記事
- 連盟特集 ブルキナファソは新球場の建設とアフリカ初のプロ野球リーグ設立を目指す
- アフリカ 野球、ソフトボールがブルキナファソで新生 シボレ新会長が代表チーム育成強化
- 2016年ユースオリンピックに向けてタンザニアがベースボール5プロジェクトを開始
- チュニジア  スポーツ・体育高等機関の支援を受けてベースボール5を学校授業に導入
- アフリカ ユース入門大会がザンビアで開催 野球、ソフトボール、ベースボール5振興
- グローバルゲーム パレスチナベースボール5カップがガザ地区で開催

このオンラインセミナーにはブルキナファソ野球ソフトボール連盟(FBBS, Fédération Burkinabè de Baseball et Softball) に所属する33名が参加した。

昨年 WBSCによる2020年11月の連盟特集記事で、FBBSのIbrahima Sibore会長は「この新しい競技(ベースボール5)を心より歓迎します。 WBSCインストラクターによる国内での コーチセミナー実施を楽しみにしています」と語っていた。


Global Game