ベルギーの野球/ソフトボールリーグ  7月初旬に再開

ベルギーの野球/ソフトボールリーグ  7月初旬に再開
14/06/2020
シーズンは10月上旬に持ち越され、降格や昇進は行われない。2019年の国内優勝チームが、2021年に延期されたヨーロッパの大会に参加する事が決定された。

ベルギーの野球/ソフトボール連盟(KBBSF、Koninklijke Belgische Baseball&Softball Federatie, またはFRBBS、Federation Royale Belge de Baseball et Softball)は、7月3日金曜日に野球とソフトボールのシーズンを再開することを発表した。

「私達の意図は、メンバーのために、現在の状況下で健康と安全の規則に従って出来るだけ多くの試合の機会を提供することです。」とKBBSF-FRBBSのRené Laforce会長はコメントした。

KBBSF-FRBBSは、2019年の国内での優勝チームが2021年のヨーロッパの大会に参加する権利を維持することを決定した。従ってKBBSFの2020年の国内選手権大会には昇格または降格は認められない。

KBBSF-FRBBSは全てのチームに連絡を取り、6月15日月曜日までに参加の確認を求めた後、連盟は諸々のスケジュールを設定し、公開する。

暫定的にシーズン開幕は、10月初旬設定されている。

現在、野球のトップリーグ(Baseball Gold/ベースボールゴールド)には、Braschhat Braves、Hoboken Pioneers、Borgerhout Squirrels、Deurne Spartans、Royal Grays、およびMerchtern Catsの6つのチームが参加している。

女子ソフトボール・ファーストディビジョンにはBerendrecht Bears, Beveren Lions, Brussels Kangaroos, Chicaboos, Gent Knights, Hoboken Pioneers, Antwerp Eagles, and the Merchtem Catsの8つのチームが参加している。

男子ソフトボールのトップリーグ、ゴールドには、Braschaat Braves, Brussels Kangaroos, Chicaboos, Hoboken Pioneers, Borgerhout Squirrels, and the Deurne Spartansの6つのチームが参加する。

Laforce氏は、「ベルギーの野球クラブとソフトボールチームは、ここ数週間、彼らの持つ弾力性で、いかなる困難な状況にも適応できることを示しており、試合開始準備は万端です。自信を持って、2020年のシーズンを前向きにしていきたいと思っています。 」と付け加えた。