ブラインド野球はイギリス、イタリアでさらなる発展

ブラインド野球はイギリス、イタリアでさらなる発展
20/05/2022
英国ブラインド野球協会は、野球をシェフィールド王立盲人協会に紹介した。イタリアブラインド野球協会は、ユースリーグのプロジェクトに取り組んでいる。

視覚障害者のための野球は、イギリスとイタリアで重要な一歩を踏み出した。

5月16日月曜日、英国ブラインド野球は、シェフィールド王立障害者協会の選手に競技を紹介した。新しい選手達は、ボールの音で打つこと、ベースを走ること、音のボールをブロックすること、そして目の見えるアシスタントをターゲットにして投げることを学んだ。ジョン・イートンとネイサン・ポッツコーチが指導を行った。

一方、イタリア視覚障害者野球協会(AIBxC、WBSC準会員)は、開会日に視覚障害のある若者に視覚障害者野球を紹介する。イタリアパラリンピック委員会とイタリア野球ソフトボール連盟によって認可されたこの大会は、5月22日日曜日にボローニャのレオニフィールドで予定されており、ユースブラインド野球リーグへの第一歩となる。