ヨーロッパ ブルガリア、フィンランドの野球リーグがこの週末開幕

ヨーロッパ ブルガリア、フィンランドの野球リーグがこの週末開幕
12/06/2020
COVID-19ロックダウンで中止していたヨーロッパのリーグが開幕する。チェコが2020野球リーグを最初に開幕する国となった。

ヨーロッパではさらに2カ国で今週末に野球リーグ開幕日を迎える。

フィンランド野球ソフトボール連盟(Suomen Baseball ja Softball liitto) は6月13日(金)トップ野球リーグが始まる。

Espoo ExposはHelsinki Puumatを迎えて開幕戦を行う。開幕日まで、フィンランド連盟はヘルシンキ郊外で初のユース野球キャンプを開催した。

Tomorrow it starts! Opening Day! A little late but it is here. Myllypuro Baseball Field (Jäätanssipolku 2) behind...

Posted by Suomen Baseball ja Softball liitto on Thursday, June 11, 2020

ブルガリア野球リーグは6月14日(日)に開幕する。7チームが対抗するこのリーグはレギュラーシーズン42試合。レギュラーシーズン終了後、上位4チームがプレーオフを行う。

開幕日の試合は3つのダブルヘッダー(時間はCET/中央ヨーロッパ時間)

午前10時(ソフィア)  Junak対Blues

午後1時(ブラゴエフグラッド) Lions対Buffaloes

午後3時(ソフィア)  Coyotes対Athletics

7つ目の出場チームはSofia Akademiks。

ブルガリア野球リーグの開幕日には子供たちなどに向けた野球競技紹介の活動も行われる。各チームからの代表者がユース野球フェスティバルに送られる。

スイスでも今週末に野球シーズンが始まった。

ヨーロッパで最初に野球シーズンを開幕するのはチェコだ。