カナダが東京オリンピッ2020のソフトボール代表チームメンバーを発表

カナダが東京オリンピッ2020のソフトボール代表チームメンバーを発表
12/05/2021
カナダは、世界ランキング1位のアメリカ、2位の日本、5位のメキシコ、8位のオーストラリア、10位のイタリアとともに、5回目のオリンピックソフトボール競技に出場する。

カナダソフトボール連盟とカナダオリンピック委員会は、東京2020オリンピックでの国の代表選手名簿を明らかにした。15人のアスリートは、女子代表オリンピックチーム選考プロセスに従って、ソフトボールカナダのコーチスタッフによって選出された。

カナダソフトボール連盟とカナダオリンピック委員会は、東京2020オリンピックでの国の代表選手名簿を明らかにした。15人のアスリートは、女子代表オリンピックチーム選考プロセスに従って、ソフトボールカナダのコーチスタッフによって選出された。

選手名簿は以下の通り

  1. Jenna Caira
  2. Emma Entzminger
  3. Larissa Franklin
  4. Jennifer Gilbert
  5. Sara Groenewegen
  6. Kelsey Harshman
  7. Victoria Hayward
  8. Danielle Lawrie
  9. Janet Leung
  10. Joey Lye
  11. Erika Polidori
  12. Kaleigh Rafter
  13. Lauren Regula
  14. Jennifer Salling
  15. Natalie Wideman

コーチ名

  • Mark Smith - ヘッドコーチ
  • Lonni Alameda – アシスタントコーチ
  • Melissa Basilio – アシスタントコーチ
  • Chris Jones – アシスタントコーチ

「カナダのユニフォームを身に付けて、この最も素晴らしい国とファンを代表することほど大きな特権はありません」と捕手の Kaleigh Rafterは述べた。「私にとって、これは2007年に始まった14年間の私の歩みの最後のステップです。最初からこの私の夢を支えてくれた私の家族に、心から感謝したいと思います。また、オリンピックプログラムから削除されたにもかかわらず、このチームを変わらずにサポートしてくれたカナダソフトボール連盟に感謝します。彼らの思い入れがなければ、私たちは今日のこの場に立つことはなかったでしょう。」

ソフトボールカナダはまた、Karissa Hovinga, Callum Pilgrim、 Morgan Rackelの3名の交代候補のアスリートを指名した。

カナダは、第5回オリンピックのソフトボール競技に、世界ランキング第1位アメリカ、第2位日本、第5位メキシコ、オーストラリア第8位オーストラリア、第10位イタリアとともに出場する。

ソフトボールは7月21日から27日まで福島県営あずま球場と横浜球場で開催される。カナダは7月21日にメキシコと対戦する。

Tokyo 2020 – Olympic Softball Schedule

「オリンピック名簿に名を連ねることは、私たちが2021年の金メダルの獲得の使命と共に私たちが完了したもう1つの段階です。」と投手サラ・フルーネヴェーゲンは述べています。「チームに指名された他の14人の女子選手達と一緒にカナダを代表する機会に興奮しています...私たちは東京2020オリンピックで歴史を残す機会にわくわくし、準備万端です。」

カナダはWBSC女子ソフトボール世界ランキングで3位にランクされており、2016年と2018年の連続銅メダルを含む過去5回のWBSCソフトボール世界選手権で3つの銅メダルを獲得している。チームはトロント2015パンアメリカン競技大会で優勝した。グアダラハラ2011とリマ2019では2位を獲得している。

カナダは、 彼らの本拠地サリーで開催された2019WBSCソフトボールアメリカ予選で東京2020オリンピックの出場権を獲得した。

Tokyo 2020 – Olympic Softball