ソフトボールクラブがスペインのクイーンズカップで優勝

ソフトボールクラブがスペインのクイーンズカップで優勝
24/11/2020
マドリッドのチームがスペインのソフトボール大会で2回の優勝を獲得。

CBS Rivasは、スペインのソフトボールで完璧なシーズンを終えた。今月初め、リーバスは無敗で2020年スペインソフトボール名誉部門 を獲得し、先週末は Copa de la Reina(クイーンズカップ)を3回の圧倒的な勝利で席巻し、シーズン2回目のタイトルを獲得した 。

コパ・デ・ラ・レイナ(クイーンズカップ)は名誉部門シーズンの上位4チームで競技するダブルエリミネーショントーナメント(敗者復活のあるトーナメント方式)で行われる。今年は、CBSリーバス、CBビラデカンス、CBSサンボイ、ドリドマリーバスがスペインのビラデカンスで優勝を争った。

CBSリーバスはCBSサンボイを11対1で破ってトーナメントを開幕、準決勝でCBビルデカンスを10対0で破った。決勝はわずか4イニングで、CBビラダカンスに対して14対0で完封勝ち。イタリアの投手Stella Turazziステッラ・トゥラッツィ)選手は、週末の2回目のノーヒットノーランを投げ、チームを優勝に導いた。ベネズエラのYaiceySojo選手がクイーンズカップのMVPに選ばれた。

CBSリーバスとCBビラデカンスは2020年スペインソフトボール名誉部門の最終シリーズでもプレーしている。