クロアチアの野球リーグ開幕、ヨーロッパの開幕国の仲間入りを果たす

クロアチアの野球リーグ開幕、ヨーロッパの開幕国の仲間入りを果たす
13/06/2020
クロアチアでは、COVID-19の大流行が比較的回避されており、すべての試合が観客に公開される。

クロアチアは、ヨーロッパで野球シーズンの開幕を発表した、ブルガリア、チェコ共和国、フィンランド、スイスなどの他の国に加わって、近くシーズンを開幕する。

クロアチアの野球のトップリーグは、週末に2つのダブルヘッダーでスタートする予定だ。

  • Olimpija 対 Vindija
  • Nada 対 Zagreb

クロアチアのCOVID-19の大流行の発生は比較的回避されており、すべての試合が観客に公開される。

クロアチアの上位リーグは5チームで構成されており、2020年シーズンの当初の計画はクロアチア、スロバキア、スロベニア、ハンガリー、セルビアの優勝チームが中央ヨーロッパ大会に参加する予定だったが、大会が中止となってしまった。

クロアチアの上位リーグは、8月中旬までレギュラーシーズンを継続。上位4チームが優勝決定戦で戦い、上位2チームが9月の終わりに7試合中4試合勝てばよいベストオブセブン戦に出場し、勝者を決定する。