プエルトリコの「ダブルAリーグ」、遅くとも8月に再開予定

プエルトリコの「ダブルAリーグ」、遅くとも8月に再開予定
02/05/2020
野球連盟のJosé Quiles Rosas会長は連盟の41の球団責任者に会った。COVID-19の感染爆発により、プエルトリコのシーズンは3月に終了している。

プエルトリコ野球連盟は、2020年のLiga deBéisbolSuperior Doble A(ダブルAリーグ)のシーズンの段階的な再開を7月または遅くとも8月に考えていることをリーグのミーティング後に発表した。試合総数は縮小される予定だ。

「私たちは非常に建設的な会合を持つ事が出来ました。」とJosé Quiles会長は述べた。「41球団の各代表が、すべてそれぞれの提案を表明する事が出来ました。」

Quiles会長 は、2020年シーズンに関するいかなる決定も、選手、審判、役員、管理スタッフおよびファンへの十分な配慮と健康/安全を考慮してのみ行われると付け加えた。

ダブルAリーグはプエルトリコ野球連盟主催の国内リーグだ。COVID-19の感染拡大により、リーグは3月に終了している。

関連記事

 プエルトリコ野球2019年の奇跡

Diamilette Quiles選手、ダブルAリーグ史上初の女性選手