エジプト野球ソフトボール連盟 アンチドーピングウェビナーを成功裏に終了

エジプト野球ソフトボール連盟 アンチドーピングウェビナーを成功裏に終了
02/03/2021
合わせて66名がこの教育セミナーに参加した。

エジプト野球ソフトボール連盟は2月26日(金)に毎月実施されるアンチドーピングウェビナーの第一回を行なった。

同連盟の公式広報によると、 アカデミック関係者、メディア関係者、 スポーツアドミニストレーター、 コーチ、試合役員、選手など合わせて66名が参加したという。

関連記事
- ベースボール5によりエジプトで競技が発展ユース大会や教育セミナーの実施
- エジプトの野球発展振興グループがリーダーズスポーツコミュニティ賞を受賞
- WBSCがITAとの提携を更新
- 新たなアンチ・ドーピング規程が施行

「このセミナーは大成功に終了した。」と連盟は伝えている。

同連盟は国内での競技発展のため、新たな野球ソフトボール活動を国内で展開する予定だ。