カリ2021ジュニアパンアメリカンゲームズ野球大会に8チームが出場

カリ2021ジュニアパンアメリカンゲームズ野球大会に8チームが出場
08/11/2021
アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、キューバ、ドミニカ共和国、メキシコ、ニカラグア、ベネズエラのU-23代表チームが新設ジュニア・パンアメリカンゲームズで金メダルをかけて対決する。

カリ2021ジュニア・パンアメリカンゲームズの野球大会日程が先週末に発表された。8チームが2グループに分かれて対戦する。世界5位メキシコ、6位ドミニカ共和国、10位ベネズエラ、11位キューバ、14位ニカラグア、15位コロンビア、21位ブラジル、25位アルゼンチンがこの新設ジュニア・パンアメリカンゲームズで金メダルをかけて対決する。

グループAは開催国のコロンビア、メキシコ、ドミニカ共和国、アルゼンチン、グループBはベネズエラ、キューバ、ニカラグア、ブラジル。

11月26日から29日までグループステージで総当たり戦が行われ、各グループの上位2チームが準決勝に進む。金メダル決定戦は12月2日午後7時30分(現地時間)、銅メダル決定戦は同日決勝戦前の午後2時30分より開始。

カリ2021で優勝したチームはサンチアゴ2023パンアメリカンゲームズへの出場権を獲得する。

ベネズエラ、メキシコ、コロンビア、キューバ、ニカラグア、ドミニカ共和国はメキシコで開催されたWBSC U-23 野球ワールドカップにも出場した。ベネズエラが開催国メキシコに4対0で勝利し優勝した。コロンビはキューバを5対3で下し3位。