ガーナ野球ソフトボール連盟の新会長にErnest Dens氏が就任

ガーナ野球ソフトボール連盟の新会長にErnest Dens氏が就任
19/10/2021
Danso氏は同連盟の創設者であり前会長のAlbert Frimpong氏の後を継ぐ。前任のAlbert Frimpong氏は30年に渡り連盟を支え続けガーナの競技振興に尽力した。

ガーナ野球ソフトボール連盟は10月16日(日)にErnest Danso氏を新たな会長に指名した。Danso氏は同連盟の創設者であり前会長のAlbert Frimpong氏の後を継ぐ。前任のAlbert Frimpong氏は30年に渡り連盟を支え続けガーナの競技振興に尽力した。

連盟によると、Ernest Danso氏はマーケティングやスポンサーシップなどのキャリアを持ち、今後はそれらの経験を生かしてガーナでの競技発展に尽くす意向だと伝えた。

2019年3月、ガーナでは大陸西部予備予選大会を行った。ブルキナファソ、ナイジェリア、ガーナが対戦した。

ガーナは現在WBSC男子野球世界ランク70位。