欧州発 ベルギーとフランスで野球・ソフトボールシーズンまもなく開幕

欧州発 ベルギーとフランスで野球・ソフトボールシーズンまもなく開幕
09/06/2021
ベルギーでは6月11日、フランスでは6月13日にそれぞれ開幕。

ヨーロッパの2カ国で野球・ソフトボールがもうすぐ開幕を迎える。

ベルギーの今季最初の試合は、6月11日(金)に始まる6チーム出場の男子ソフトボールリーグ。「2021シーズンは優勝チームが決まるでしょう。」とKBBSF-FRBBS のRené Laforce会長はコメントした。

ベルギーのトップ野球リーグは11チーム出場で6月12日(土)に開幕。チームは2グループに分かれてレギュラーシーズンを行い、各グループの上位3チームが王座をかけて争う。

ベルギーのトップ女子ソフトボールリーグは8チーム出場で6月13日(日)開幕。

KBBSF-FRBBS 公式サイト

フランス野球ソフトボール連盟(FFBS) はフランスのトップ野球・ソフトボールリーグがこの週末に開幕することを発表した。

フランスの一部(ディビジョン1)野球リーグは11チーム出場、6月13日(日)に開幕。

フランスの一部(ディビジョン1)女子ソフトボールリーグは5チーム出場、同じく6月13日に開幕。

The FFBS 公式サイト

FFBSの今回の発表は、フランスのスポーツ省が6月9日からフランス国内でのスポーツ活動再開を決定した旨を受けたもの。

関連記事
- 欧州発 チェコ・ナショナル野球リーグ、4月9日開幕へ
- WBSCがオランダのトップ野球リーグをライブストリーミング、シーズンは4月29日に開幕
- イタリア最上位野球リーグ、33チームに拡大し5月7日開幕
- Switzerland opens season
- スペイン・ナショナル・ソフトボールリーグ 開幕
- グローバルスポーツ チェコでソフトボールシーズン開幕