グローバルスポーツ ブラジル野球連盟が初の人工芝球場をオープン

グローバルスポーツ ブラジル野球連盟が初の人工芝球場をオープン
07/06/2021
連盟の練習用球場のグランドが人工芝で整備された。

ブラジル野球ソフトボール連盟 (CBBS, Confederaçao Brasileira de Beisebol e Softbol) が国内初の人工芝野球場をオープンした。

サンパウロのイビウーナにある連盟のヤクルトトレーニングセンター・メイン球場の本塁周辺と内野が人工芝で整備された。

これはブラジルオリンピック委員会(COB)が助成して実現したもの。元柔道オリンピック金メダリストでCOBのRogério Sampaio事務局長がオープニングセレモニーに出席した。

「人工芝は長年の夢でした。」とCBBSのジョージ・オオツカ会長は語った。

Global Game