グローバルスポーツ インドネシアでU-15 ・U-18国内野球選手権大会を再開

グローバルスポーツ インドネシアでU-15 ・U-18国内野球選手権大会を再開
14/04/2021
バンテン州と東ジャワ州が優勝に輝いた。

COVID-19パンデミックの影響で活動が制限されていたインドネシア野球ソフトボール連盟 (IBSF)が活動を再開し、U-18・U-15野球国内選手権大会を実施した。

U-18国内選手権大会はバンテン州が優勝、バリ州2位、東ジャワ州3位。

U-15選手権大会では東ジャワ州が優勝、西ジャワ2位、バンテン州3位。

IBSFはプレスリリースで「関係者全てが健康に関するプロトコルを遵守した」と伝え、参加した全ての州に「大いなる感謝」を伝えた。

この大会の開催期間は3月27日から4月8日。

インドネシアは現在WBSC野球世界ランキング43位、女子ソフトボール33位、男子ソフトボール23位。

Global Game