競技発展 100名の選手がエジプトの野球、ソフトボール、ベースボール5スーパーカップに出場

競技発展 100名の選手がエジプトの野球、ソフトボール、ベースボール5スーパーカップに出場
22/12/2021
エジプトの単一の開催場で初めて3競技の大会が揃って行われた。

エジプト野球ソフトボール連盟が野球、ソフトボール、ベースボール5の大会を首都カイロで実施した。

この大会には100名の選手が参加。

このイベントはアフリカ国内での競技発展にとって大きな一歩となった。

関連記事
- エジプト野球ソフトボール連盟 アンチドーピングウェビナーを成功裏に終了
- 日本が友好と野球ソフトボールの世界発展支援としてエジプトエジプトに競技用具を寄贈
- エジプトの野球発展振興グループがリーダーズスポーツコミュニティ賞を受賞
- Alexandria hosts first Baseball5 national event in Egypt

エジプトに初めて野球がもたらされたのは1889年のこと。アルバート・すぽるディングが行った世界ツアー中にシカゴ・ホワイトストッキングスと全米アメリカ野球リーグがギザピラミッドの前で野球を披露した。

シカゴ・ホワイトソックスはその後1914年にもエジプトに再び遠征し、ニューヨークジャイアンツと試合をした。

エジプト国内連盟は2018年に設立され、WBSC連盟として2019年WBSC総会で承認された