イタリア、女子ソフトボール オリンピック代表予備メンバーを発表

イタリア、女子ソフトボール オリンピック代表予備メンバーを発表
03/01/2020
イタリア代表チームは、1月30日から2月2日までシドニーでオーストラリアパシフィックカップに参戦する。出場する6チームのうち4チームが東京2020オリンピック参加する。

イタリア野球ソフトボール連盟は、オーストラリアのシドニーで1月30日から2月2日まで開催されるオーストラリアパシフィックカップに出場するイタリア女子ソフトボールチームの予備名簿を発表した。イタリアは、シドニーのブラックタウンインターナショナルスポーツパークでオーストラリア、日本、メキシコ、ニュージーランド、チャイニーズタイペイを相手に彼らのオリンピックを開始する。

20人の選手名簿の中には、ヨーロッパ/アフリカソフトボール予選で東京オリンピック2020出場の偉業を成し遂げた2019チームの14人の選手と、2019年欧州選手権優勝チームの13人の選手が含まれている。

オリンピックキャンペーン中、イタリアはラテン語のフレーズ「Hic Et Nunc(今ここで)」をモットーとして使用する。#HicEtNunc #hereandnow #tokyoherewecome

Enrico Obletterヘッドコーチはアジアパシフィックカップのメンバーに次の選手を選出した。

  1. Birocci, Lisa Ann - P/DP(投手・指名投手)
  2. Cacciamani, Ilaria - P(投手)
  3. Carosone, Emily - IF(内野手)
  4. Cecchetti, Elisa - C/OF(捕手・外野手
  5. Cecchetti, Greta - P(投手)
  6. Cecchetti, Lara - IF(内野手)
  7. Edwards, Sarah Beth - IF(内野手)
  8. Filler, Andrea - IF(内野手)
  9. Gasparotto, Marta - IF(内野手)
  10. Howard, Andrea - IF/OF(内野・外野手)
  11. Koutsoyanopulos, Giulia Metaxia - IF(内野手)
  12. Lacatena, Alexia - P(投手)
  13. Longhi, Giulia - IF(内野手)
  14. Marrone, Fabrizia - OF(外野手)
  15. Nicolini, Alice - P(投手)
  16. Piancastelli, Erika - C/IF(捕手・内野手)
  17. Ricchi, Beatrice - OF(外野手)
  18. Rotondo, Alessandra - C/IF(捕手・内野手)
  19. Sheldon, Melanie - C/IF(捕手・内野手)
  20. Vigna, Laura - OF(外野手)

ObletteヘッドコーチはアシスタントコーチのFederico PizzoliniとGiovanna Palermiを起用、医療スタッフはGaetano Schiavottiello(医師)、Ulises HernandezおよびElio Paolini(理学療法士)によって構成される。

イタリアは、オランダのユトレヒトで開催されたWBSCヨーロッパ/アフリカ予選で東京2020へのチケットを獲得した。ヨーロッパ一位のイタリアは、ボツワナ、チェコ共和国、フランス、イギリス、オランダ、南アフリカ、スペインの8チームの予選トーナメントで無敗で勝利した。東京オリンピック2020はイタリアのソフトボール代表チームにとり、3回目のオリンピック参加となる。Azzurre(イタリア代表チーム)は2000年シドニーと2004年アテネのオリンピックに参加し、それぞれ5位と8位の結果を残している。


I