オリンピックソフトボール レビュー イタリアがフロリダでアメリカ・カナダと強化試合

オリンピックソフトボール レビュー イタリアがフロリダでアメリカ・カナダと強化試合
08/04/2021
東京2020オリンピックソフトボール大会を控え、4月13日から29日までイタリアがアメリカに遠征する。

イタリア野球ソフトボール連盟 (FIBS - Federazione Italiana Baseball Softball) はアメリカのフロリダでイタリアチームが2週間のキャンプを行うと発表した。遠征中アメリカとカナダのオリンピックソフトボールチームと強化試合を行う。イタリアはベロビーチとフォートマイヤーズの ロビンソンコンプレックスをベースにする。強化試合の日程は後日発表。

フロリダ遠征する19名の選手は以下の通り

  1. Brittany Abacherli - IF
  2. Priscila Brandi - IF
  3. Ilaria Cacciamani - P
  4. Emily Carosone - IF
  5. Greta Ceccheti - P
  6. Amanda Fama - IF
  7. Andrea Filler - IF
  8. Marta Gasparotto - C/IF
  9. Giulia Longhi - IF
  10. Elisa Grifagno - IF
  11. Andrea Howard - IF/OF
  12. Alexia Lacatena - P
  13. Fabrizia Marrone - OF
  14. Alice Nicolini - P
  15. Beatrice Ricchi - OF
  16. Melany Sheldon - IF
  17. Silvia Torre - IF
  18. Laura Vigna - OF
  19. Erika Piancastelli - C/OF

フェデリコ・ピッツォリーニヘッドコーチ就任後最初の活動となる。 彼は2月に亡くなったエンリコ・オブレター氏の後を引き継いだが、COVID-19による自粛隔離のため3月にフリウリベネチアジュリア州で行われた合宿には参加できなかった。

関連記事
- イタリアオリンピックソフトボールチームが日本でのメダル獲得とヨーロッパ王者を目指し練習合宿開始
- フェデリコ・ピッツォリーニ氏がイタリアのオリンピックソフトボールチームのヘッドコーチに任命
- イタリア女子代表ソフトボールチームヘッドコーチEnrico Obletter 氏が逝去
- イタリアオリンピックソフトボールチームが1月21日に練習開始 東京オリンピックまであと6ヶ月
- WBSCリッカルド・フラッカーリ会長署名記事 東京2020オリンピック・野球とソフトボールのオリンピック復帰まであと200日
- イタリア代表女子ソフトボールチームが体力テストのためローマへ 東京オリンピック2020まであと8ヶ月
- イタリアが東京2020オリンピック出場決定 ヨーロッパ/アフリカ大陸予選優勝

FIBSによると、ヨーロッパソフトボール選手権大会優勝と東京2020での初のオリンピックソフトボールメダル獲得という二つの大きな目標をイタリアは今年の夏に抱いているという。7月21日福島で世界10位のイタリア代表ソフトボールチームは世界一位アメリカと初戦を迎える。 イタリアのオリンピック出場はこれが3度目。

ヨーロッパソフトボール選手権大会は 6月27日から7月3日までイタリアで開催される。


Tokyo 2020 – Olympic Softball