日本ソフトボールリーグ2021シーズンが開幕 オリンピックエースの上野由岐子が開幕戦の週末に負傷

日本ソフトボールリーグ2021シーズンが開幕 オリンピックエースの上野由岐子が開幕戦の週末に負傷
06/04/2021
日本を2008年の金メダルに導いたベテランのエース上野は、3週間休場する予定。すべての試合は、JSLのウェブサイトを通じてライブストリーミングされている。

日本を2008年の金メダルに導いたベテランのエース上野は、3週間休場する予定。すべての試合は、JSLのウェブサイトを通じてライブストリーミングされている。日本のソフトボールリーグ(JSL)2021シーズンは、先週末、12チームすべてがフィールドに出場して幕を切った。トヨタレッドテリアーズとデンソーブライトペガサスは、それぞれ2週末の試合に勝ち、1週目以降の順位表の上位に登った。

「私は自分に投げさせるべきではないと決めました。今はやり過ぎたくない」と上野は試合後に語った。38歳の右腕選手は右脇腹の肉離れで全治3週間と診断され、日本のマスコミによると、彼女はリーグ前半の最終ラウンド3ヶ月以内 7月21日の東京2020開幕戦の前に戻ると予想されている。

トヨタレッドテリアーズは、2回のワンラン勝利で力強くスタートした。土曜日、日本のオリンピック投手陣の一人、若い先発投手の後藤希友は、初回で距離を離し、9回にでブレイブベアリーズを4-3で破った。日曜日、レッドテリア―ズはAlly Cardaのホンダレベルタを1-0で破った。Ally Cardaは東京2020でアメリカを代表する。

デンソーも週末に2勝をあげ、8イニングで大垣ミナモに3-1で勝利、太陽誘電を5-0で完封した。

関連記事

- 日本女子ソフトボールの初チェアマンに島田利正氏

- 日本ソフトボールリーグが日本ソフトボールリーグが4月3日開幕 前半節と後半節のの間にオリンピック開催

- 第50回日本男子ソフトボールリーグが4月9日に開幕

- 上野由紀子が再び偉業 ビッグカメラBee Queenが日本ソフトボールリーグ2連覇

- 2019 WBSC男子ソフトボールソフトボール選手年間表彰の松田が日本ソフトボール選手権大会でクラブ優勝に貢献

- 冒険に満ちた旅を終えて, アメリカ代表チームのソフトボールスターモニカアボットが日本へ戻ってプレー

JSLのシーズンの前半節は5月中旬まで行われ、その後、東京2020オリンピックのためシーズンは一時休止し、シーズン後半節は9月4日から始まる。

リーグのすべてのゲームは、JSLの公式サイトからライブストリーミングされている。


Global Game