日本ソフトボールリーグが4月3日開幕 前半節と後半節の間にオリンピック開催

日本ソフトボールリーグが4月3日開幕 前半節と後半節の間にオリンピック開催
01/02/2021
7月21日から27日まで予定されている東京オリンピックはちょうど前半節と後半節の間に行われる。JSLの後半節は9月4日から始まり、11月6日と7日に決勝トーナメントが行われる。

日本ソフトボールリーグ(JSL)は2021シーズン132試合の日程を発表した。JSLの12のクラブがレギュラーシーズン2回総当たり戦を行う。前半節は4月3日から5月9日まで、後半節は9月4日から10月24日。決勝トーナメントは東京2020オリンピックの開催会場の一つである福島県営あづま球場で実施される。

関連記事
- 東京オリンピック 大田スタジアムが野球ソフトボールの公式練習場に
- 日本の捕手峰幸代が2度目のオリンピックソフトボール金メダルを目指す
- WBSCリッカルド・フラッカーリ会長署名記事 東京2020オリンピック・野球とソフトボールのオリンピック復帰まであと200日
- 上野由紀子が再び偉業 ビックカメラBEE QUEENが日本ソフトボールリーグ二連覇
- 日本ソフトボールリーグ準決勝でのトヨタレッドテリアーズとビックカメラビークイーンが対決、2008年オリンピック選手アボット、上野の再戦
- 日本女子ソフトボールリーグ開幕、後藤投手、上野投手が世代交代か?
- 日本のソフトボールスター山田恵里が2020年8月のワールドゲームズアスリート
- 日本ソフトボールレジェンドの山田恵里 東京オリンピックで3度目のメダル獲得に挑戦
- 16年前の今日に行われた2004年オリンピックの上野由岐子のパーフェクトゲーム
- NPBシーズン3月26日開幕 東京オリンピック開催中は試合中断

JSLシーズンの前半節と後半節の間は休息期間だが、今年はその期間にソフトボールのオリピック復帰となる東京オリンピックが行われる。日本は北京2008の金メダルに続き連覇を狙う。

第54回JSLリーズンは4月3日栃木総合運動公園本球場(宇都宮市)、ベイコム野球場(兵庫県尼崎市)、ブルーチップスタジアム(鹿児島県出水市)の3ヶ所で開幕する。

昨年、JSLはCOVID-19 の影響で前半節を中止した。その後短縮して行われたJSLリーズンにはモニカ・アボット、ベロニカ・ヴェツコヴァ(トヨタ・レッドテリアーズ)、カイア・パーナビー、ステーシー・ポーター(SGH)、ダラス・エスコベド(豊田自動織機シャイニングベガ)、ケイラニ・リケッツ(日立サンデイーバ)、アリー・カルダ、ジェイリン・フォード(Honda Reverta)など多数の外国人選手も参加した。

ビックカメラBEE QUEENは昨年に増して投手陣を強化。レジェンドの上野由岐子に、オフシーズンに太陽誘電ソルフィーユから移籍した二刀流・藤田倭が加わり3連覇を果たす。二人のハーラーは東京オリンピックでも日本投手を牽引すると期待されている。

デンソーブライトペガサスはオフシーズンに36歳のスータースター山田恵里と契約し話題となった。日本女子代表ソフトボールチームのキャプテン山田は18シーズン続けた日立サンディーバから移籍した。


Tokyo 2020 – Olympic Softball