日本の男子ソフトボールリーグが第50回シーズンを迎える

日本の男子ソフトボールリーグが第50回シーズンを迎える
13/04/2021
2020シーズンに中止を余儀なくされた日本男子ソフトボールリーグが36試合で開幕する。

日本男子ソフトボールリーグがこの週末、広島県尾道市御調ソフトボールスタジアムにて50回目のシーズンを開幕した。同リーグは2020シーズンはCOVID-19の影響で中止されていたが、36試合で始まった2021年リーグは4箇所で実施する。

第4節までは18チーム対抗、その後11月13日と14日に愛知県名古屋市パロマ瑞穂野球場にて決勝トーナメントが行われる。

開幕節の試合では三重県庁クラブが5試合すべて勝利し首位に立った。昨年シーズン優勝の平林金属も4試合全て勝利し2位についた。

関連記事
- 日本ソフトボールリーグ2021シーズンが開幕 オリンピックエースの上野由岐子が開幕戦の週末に負傷
- 日本女子ソフトボールリーグの新チェアマンに島田利正氏
- 日本ソフトボールリーグが4月3日開幕 前半節と後半節の間にオリンピック開催
- 第50回日本男子ソフトボールリーグが4月9日に開幕
- 上野由紀子が再び偉業 ビックカメラBEE QUEENが日本ソフトボールリーグ二連覇
- 2019WBSC男子ソフトボール選手年間表彰の松田が日本ソフトボール選手権大会でクラブ優勝に貢献
- After adventurous journey, Team USA Softball star Monica Abbott is back playing in Japan

レギュラーシーズンは4節に分かれている。第2節は6月5日から6日大阪で実施する。残りの2節は9月3日から5日と10月16日から17日に予定されている。レギュラーシーズンの上位5チームが決勝トーナメントに進出する。

日本は現在男子ソフトボール世界トップランク。WBSC U-18 男子ソフトボールワールドカップ 2020は優勝、WBSC 世界男子ソフトボール選手権大会 2019では世界2位アルゼンチンに延長10イニングの戦いに破れ2位に終わった。


Global Game