Juergen Elsishans氏がドイツ野球ソフトボール連盟の会長に再選

Juergen Elsishans氏がドイツ野球ソフトボール連盟の会長に再選
16/04/2021
次の任期は2年間。「理事会一同、各州の連盟の皆さまの私たちへの信頼を感謝いたします。」と挨拶した。

ドイツ野球ソフトボール連盟 (DBV, Deutscher Baseball und Softball Verband) は満場一致でJuergen Elsishans会長を再選を決めた。次の任期は2年となる。

併せて財務担当 Uwe Sacherer氏、副会には長Markus Pollmeier氏とNicole Broziewski氏も決定。

今回理事会に新たに加わったのは副会長のAlexandra Stuckstaette氏とHauke Brockmann氏。Thomas Bieth氏は副会長とドイツ野球ソフトボールユース組織の会長を兼任。

「理事会一同、各州の連盟のみなさんが私たちがこの2年間に取り組んできた努力を信頼しくださることを大変感謝いたします。」とElsishans会長は挨拶した。「新たな理事メンバーの皆さまを歓迎するとともに、これまでのOliver Rossius氏とTobias Dietrich氏の功績にも感謝いたします。」

総会はCOVID-19パンデミックの影響でオンラインで行われ、2021年財務計画を承認した。

ドイツは現在WBSC野球世界ランキング第19位、女子ソフトボール32位、男子ソフトボール31位。

Global Game